四季の花々 | 緑豊かな芝生霊園 リバティ所沢 ブログ*花びより*

梅雨は間近。

5月の後半ですが、まるで真夏のようです。急な暑さとなりましたので

熱中症など、体調にはお気を付けください。

気温は夏を先取りしていますが、植物は順調に梅雨に向けて進んでいるようです。

まだ一部ですが、紫陽花が色づき始めていました。

余談ですが、

蠟梅も実をつけていました。梅と同じように漬ければ食べられるのかな、と調べたのですが

蠟梅と梅は厳密には違う植物と知り、大変驚きました。そして、蠟梅の実は食べられません!

小さなお子様やワンちゃんをお連れの方はご注意ください

小さな秋模様

事務所の入り口にあるオリーブの実の色が変わってきました。

最初は鮮やかな緑だったのですが、半分ほど赤っぽい色に!

もう少しするとツヤのある黒色に変化します。

色の変化に驚きつつも「秋だなぁ」と、しみじみ感じました。

芝生に隠れています。

園内を歩いていると、ときどき足元をバッタが飛び跳ねて、驚くことがあります。

芝生の緑色に見事に擬態してしまっているので、なかなか居ることに気が付かず……(笑)

そんな中、偶然気が付いたので写真に収めてみました。とっても大きな子なのですが、皆さまわかりますか?

前回と違い、今回はノーヒントです!

収穫収穫(*’ω’*)

リバティⅡエリアにある枇杷が豊作でした!

枇杷の実は『大薬王樹』とも呼ばれ、栄養満点です。

脚立に登って収穫しました枇杷の実は、お客様とスタッフでおいしくいただきました。

甘くておいしかったです(実によっては、思わず顔をしかめる程酸っぱいものもありました)。

 

無事に咲きました

今年は例年より少し開花が遅くなりましたが、無事に桜が咲きました。

写真を撮るためにそばによってみると幹からも桜が!

調べてみると、幹から直接咲く桜を「胴咲き桜」と呼ぶそうです。

少しだけ賢くなれた春の一日でした。

皆様もお花見に行かれた時は、「胴咲き桜」にも注目されてみてはいかがでしょうか。